エッセイ

2018年買ってよかった! 無印良品のキッチングッズ3選

無印良品にはシンプルで飽きのこないアイテムがたくさん揃っています。

今年に入って無印良品のキッチングッズをちょこちょこ買い揃えていましたが、無印の魅力はデザインの良さだけでなく、機能性の高さにもあるといえるでしょう。実際に使用して「これは良い!」と思ったグッズを3つ紹介していきます!

インド綿手織ランチョンマット(税込み490円)

落ち着いた色あいのランチョンマットは料理の邪魔をすることなくほどよく料理を引き立ててくれます。厚く作られた素材は丈夫で、洗っても型崩れしにくいから長く使えそう。

ただ、分厚い分収納時にかさばってしまうのが唯一の難点といえるでしょう。全部で8色あるランチョンマットは大人買いして揃えたくなるアイテムです。

ラバー材 カッティングボード(税込1,590円)

ゴムの木で作られたカッティングボードは柔らかく、包丁の当たりがとても心地よいです。

食材を切っているとき、手首への負担が少なく、小気味よい感じで調理ができるので、クッキングが楽しくなりそう。また、ボードが柔らかいので傷がつきやすく、固い食材を切るには向いてないように感じました。

とはいえ、オシャレ度が高いカッティングボードは料理を盛り付けたりするアイテムとしても使えます。こちらもキッチンにあれば、映えるアイテムなのは間違いないと思います。

ステンレスカトラリー

左から

・ステンレス具とスープをすくうサービススプーン 約24cm (税込み650円)
・ステンレスフォーク小 約14cm    (税込150円)

・ステンレススプーン小 約13.5cm (税込150円)

・ステンレススプーン大 約19cm  (税込250円)

・ステンレスフォーク大 約19cm  (税込250円)

・ステンレスナイフ   約22cm  (税込290円)

 

フォルムの綺麗さに一目惚れして揃えたカトラリー、テーブルにあるだけで華やかな印象になりそうです。艶消しされたマットな質感は、写真を上から撮るときにカトラリーにカメラや自分が映りこむことなく写真が撮れるのもポイント高め。しかしひとつ気になったのは、表面にコーティングがないため、手に持つとすぐに汚れがついてしまうので、使った後は丁寧に洗う必要がありますね。

キッチングッズはとりあえずの間に合わせで買っても、使いにくかったりすぐにダメになったりすることもあるから慎重に選びたいですよね。無印良品の商品ならはずれも少なく、長く使えるアイテムも多いので、買っておいて損はないといえるでしょう。シンプルで機能も高い無印良品のキッチングッズ、2019年も要チェックですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です