主食

とろとろお餅!静岡のお雑煮

お雑煮は地域ごとに色々な味があるものです。焼いたお餅を入れたり鍋で煮込んだりと、出し汁にも様々なレパートリーがあったりと。

筆者の住んでいる静岡では、しょうゆベースの出し汁に白菜と切り餅を入れて煮込んだお雑煮が食べられています。今回は静岡流のお雑煮のレシピを紹介します。

【材料】(2人分)

・切り餅   2個
・かつおぶし 5g
・白菜    80g
・小松菜   50g
・水     500ml
・しょうゆ  大さじ2

【作り方】

⒈白菜を食べやすい大きさに切ります。

⒉小松菜は輪ゴムでまとめ、根元を切ってまとめます。

⒊お湯を沸騰させた鍋にかつおぶしを入れ火を止め、2分間おきます。

⒋キッチンペーパーをひいたザルにお湯を入れ、かつおぶしをこします。

⒌4でこした出汁を鍋に戻し、切り餅・白菜・小松菜・しょうゆを入れて煮込みます。

⒍小松菜はさっと茹でて取り出し、輪ゴムをはずして3cmの長さに切ります。
⒎切り餅が柔らかくなったら火を止め、うつわに盛り付けて完成です。

ポイント

出汁はかつおぶしで取る。
お餅は焼かずにとろけるまで煮込む。

静岡のお雑煮はしょうゆベースで煮込むのが特徴です。
鍋で煮込んだお餅はとろとろになって美味!
また、お餅の上にかつおぶしや青のりを乗せても美味しく食べられます。
静岡流のお雑煮、ぜひ試してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です