エッセイ

SNSで話題!ほったらかしでもできるぎゅうぎゅう焼きを作ってみた

「ぎゅうぎゅう焼き」とは村井理子さんがInstagramで投稿して話題を呼んだレシピです。

野菜や肉をぎっしりと詰めて焼いたぎゅうぎゅう焼きは、工程の簡単さだけでなくカラフルな色合いが評判に。

今回は自宅にある野菜やお肉を使ってぎゅうぎゅう焼きを作ってみました。

【材料】(耐熱皿1枚分)

・じゃがいも  中1個
・にんじん   150g
・ブロッコリー 100g
・鳥胸肉    半身
・塩コショウ  適量
・バジル    適量
・ローズマリー 適量

【作り方】

⒈じゃがいもは皮を剥いて乱切りに、にんじんも乱切りにして耐熱ボウルに入れて600wのレンジで3分間加熱します。


⒉ブロッコリーは一口大に切ります。

⒊鶏の胸肉は一口大のそぎ切りにします。

⒋耐熱皿にじゃがいもとにんじんを詰めていきます。

⒌4の上にブロッコリーと鶏肉を乗せていきます。

⒍野菜を詰めたらオリーブオイルを刷毛でまんべんなく塗ります。

⒎野菜の上にバジルとローズマリーを振りかけます。

⒏耐熱皿にアルミを被せ、予熱しておいたオーブンで30分加熱します。

⒐オーブンから取り出して完成です。

ぎゅうぎゅう焼きは料理を作る気力がない時以外にも、おもてなし料理としても映えそう。
簡単・カラフルなぎゅうぎゅう焼きを作ってみませんか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です